2007年01月04日

「どなた様のNHK」なの?

「どなた様のNHK」なのかと思います。

2004年09月06日に公開したのは、朝日新聞社説04年9月5日「皆様のNHKに戻れ」について、です。

内容は次の通りです。

NHKが9月11日に謝罪番組を放送するという。

どんな内容か見てみたい。

7月に番組制作局のチーフプロデューサーが番組制作費4800万円を着服。

その後も編集局幹部のカラ出張、岡山放送局幹部の飲食費のごまかし。

次には、職員4人による総額970万円の公金着服。

うち1人は集金した受信料の着服だという。

NHKの受信料は、年間6700億円、収入の97%を占めるという。

何もしなくても入ってくるお金。

営業努力しなくても。

「どなた様のNHK」なの?

そろそろ自浄作用を効かせないと、まもなく放送担当の総務省が首を突っ込んでくるのでは。

そして恐い国会議員の先生方に睨まれて、NHK首脳が懇談会に呼びつけられたら、どうするの?

メディアに携わる者は自戒せねば。

・・後は省略しました。
posted by 新聞批評 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。